センターブログ - natsumeaさんのエントリ

  四季の行事教室は、春夏秋冬の代表的な行事を基にした遊びや歌などを親子で楽しめる催しで、女性レクリエーション団体「わたぼうし」企画によるものです。3月3日(日)は、女の子たちの健やかな成長を願い、「ひなまつりのつどい」を開催しました。
 はじめに「小さなひな壇」を親子で協力して作りました。いろいろな紙を工夫して使い、とてもかわいいひな人形ができました。子どもたちが描いたおひな様の顔は、どの顔も嬉しそうに笑っていました。
 そのあと、「グー・チョキ・パーの手遊び」や、ひなまつりトランプを使った「ババ抜き」をしました。ひなまつりトランプは手製のもので、ひなまつりの気分をさらに盛り上げてくれました。
 「ひなまつり着せ替えゲーム」では、参加した子どもたち全員がかわいいおひな様になりました。はじめは恥ずかしそうにしていた子も、衣装を着せてもらい、冠などを身につけるととても嬉しそうにしていました。
 紙芝居「ひなにんぎょうのむかし」を見たあと、最後に「うれしいひなまつり」をみんなで歌いました。会場は明るく楽しい雰囲気となり、一足先に春爛漫という感じになりました。

 
 
 
12月22日(土)から12月27日(日)の間、小学生を対象とした卓球講座(全4回)を開催しました。
講師の打ったボールを次々と打ち返す練習や、ラリーを長く続けられるように工夫して打ち返す練習などを繰り返し行い、初心者でもラケットとボールの扱いに慣れて日に日に上達していました。
みなさん練習中はもちろん球拾いも楽しそうにやっていて、休憩中にも参加者同士で打ち合うなど、非常に熱心に取り組んでいました。

   
12月15日(土)の午前に開催したミニ門松づくりでは、竹をのこぎりで切ったり、板に釘を打ったり、普段なかなかやることのない作業に苦労されていましたが、みなさん楽しみながら作っていました。
 
   


午後に開催したしめ縄づくりでは、床に敷いたビニールシートに座り、足も使って藁をより合わせるという難しい作業にみなさん悪戦苦闘されていましたが、講師の方の手助けもあり、立派なしめ縄を完成させていました。

   
 12月9日(日)、レディースレク「わたぼうし」によるクリスマスにちなんだゲームや工作などを家族で楽しむイベントを開催しました。
プラスチックのコップを使ったベルのオーナメントを工作したり、子どもも大人も楽しめるゲームで会場は大いに盛り上がりました。
 
次回の四季の行事教室は来年3月3日(日)開催「ひなまつりのつどい」です。お楽しみに!

   

防災体験講座を開催しました。

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2018-12-24 14:36
12月8日(土)、展示や体験講座などで防災を学ぶイベントを開催しました。
間仕切りや防災グッズの展示、AEDの使い方や起震車の体験、そして豊橋市防災危機管理課の職員による近年起きた水害の講話などがあり、災害について改めて考える機会にしていただきました。


   

いざという時に自分の身を守る術を学んでもらうため、11月4日(日)と11月11日(日)の2回にわたって護身術の講座を開催しました。
手や腕を掴まれたときに振りほどく方法や、殴られそうになったときの防ぎ方など、強い力を使わなくとも簡単に身を守る技を教えていただきました。
少林寺拳法の基本も教えていただき、みなさん楽しみながら体を動かしていました。

   

青少年センターのことを多くの方に知っていただくため、さまざまな展示や催しを行いました。

  

【文化展】10/27〜11/4まで
●情報紙「ヤングウェーブ」   ●講座等のチラシ
●今後の予定、講座等の報告   ●青少年センターの歴史
●指定管理者:愛知ネットの紹介
   

●センター内併設施設の活動紹介
    

●当センターをご利用の方の作品
    

中央棟1階ロビーで展示を行い、多くの方が足を止めて見てくださいました。
ご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

 
【オープニングイベント】10/27開催
●ドキドキ科学実験教室
●バルーンアート作り体験  ●スポーツ吹き矢体験会
   
 
多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました!
 本日より申込み受付を開始したわくわく体験講座「ミニ門松づくり」のミニ門松ですが、500mlのペットボトルを並べるとこのぐらいの大きさになります。(センターのロビーに置いてあります)
 
また、「しめ縄づくり」のしめ縄は、横幅がおよそ40cm前後のものを予定しています。

どちらも受付は申込み順なのでお早めにどうぞ!

本日より青少年センターフェスティバル開催しています!
中央棟1階ロビーでは文化展を開催中です。青少年センターやセンター内併設施設の活動を紹介したり、いろいろな方の作品を展示しています。11月4日まで開館中ご自由にご覧いただけますので、この機会に青少年センターにぜひお越しください!

 
 
そして、オープニングイベントとして午前中に行われたドキドキ科学実験教室はたくさんの方にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました!

午後からはスポーツ吹き矢の体験会を行っています。また、午前に引き続き、バルーンアート作りの体験もできますので、ぜひ青少年センターに遊びに来てください!

10/27 15:45追記
午後から開催していたスポーツ吹き矢体験会、バルーンアート作り体験は終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

文化展は引き続き11月4日まで開館中は自由に見ていただけます。ぜひ青少年センターへお越しください。

  
 
 9月22日(土)四季の行事教室「お月見のつどい」を開催しました。四季の行事教室は、レディースレクわたぼうしのみなさんによる季節の行事にちなんだ企画を家族で楽しむイベントで、この日は「お月見」をテーマにさまざまなプログラムが行われました。
 まずはテーブルごとの班に分かれてお月見団子を作りました。みんなで協力しながら生地をよくこねて丸めました。お団子は茹でてからきな粉をまぶして出来上がり。最後にみんなで美味しくいただきました。
 大きなトランプを使った「お月見神経衰弱」や、布をかぶせたお月見に関係したさまざまな物を記憶する「何があるかな?お月見バージョン」といったチーム対抗のゲームも行われ、初めて会った人たちもひとつになって盛り上がりました。
 その他にも手遊び歌「十五夜さんの餅つき」や、絵本「おつきみバス」の読み聞かせなど、盛りだくさんの内容を楽しみました。