センターブログ - natsumeaさんのエントリ

本日、ちびっ子科学スクール「太陽光を活かして」を開催しました。
西尾市ちびっ子科学スクール講師の野口先生指導のもと、ペットボトルを土台にして光電池を
使ったメリーゴーランドを作成しました。
あいにくの天気で太陽の光を利用することはできませんでしたが、白熱電球を光電池に当てて
モーターを動かしました。
カッターを使ってペットボトルを切ったり、糸やセロテープを使った細かい作業などは親子で
協力して行ないました。
出来上がった作品に白熱電球の光を当てると…!?
見事全員のメリーゴーランドを回すことに成功しました!
ぜひ晴れの日に実際の太陽の光を当ててみてくださいね(^^)
 
  
 
  

9月30日(土)、四季の行事教室「お月見のつどい」を開催しました。
四季の行事教室は、レディースレク「わたぼうし」による季節の代表的な行事にちなんだゲームや歌などを楽しむ青少年センター恒例の催しです。

今回は「お月見団子作り」や「証城寺のたぬきと和尚様」の紙人形劇などが行われ、中でもチーム対抗のゲームで会場は盛り上がりました。
裏表の色が違う板を、オセロのようにチーム毎に決められた色にひっくり返す「あまのじゃくゲーム」は、大人も子どもも夢中で取り組んでいました。
そして紙で作ったお団子をひものついた輪投げで獲得していく「おだんごころころ」では、輪の中にたくさんのお団子が入ったときや、ひもを引き寄せるうちにお団子が輪の中から出ていってしまったときには、一喜一憂の歓声が上がっていました。

そんなさまざまな企画が行なわれる四季の行事教室、次回は12月3日(日)の「クリスマスのつどい」です。
お楽しみに!

  

  

7月22日より、夏休み期間中6日間にわたり、ジュニアチャレンジ講座「バドミントン」を開催しました。
毎年人気の講座で今年も定員を超えて多くの小学生が参加しました。
ラケットの両面を使ったシャトルの打ち方や素振りなど基礎的なことから始まりサーブの打ち方や、遠くへ飛ばすテクニックなど教えてもらいながら、どの子も真剣に打ち込んでいました。
最後は試合を行い今までの練習の成果を出していました。

 
   
 
  

7月27日(木)28日(金)の2日間、「親子ポスター教室」を開催しました。
毎年たくさんの応募がある人気の講座です。
講師の先生の丁寧な指導のもと、親子で協力してポスター制作に挑んでいただきました。

本日、親子ポスター教室の抽選を行いました。
届いたはがきに番号を割り振り、スタッフが写真のようにガラガラと回して抽選いたしました!
当落につきましては、返信をもってかえさせていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 7月22日(土)より開始のジュニアチャレンジ講座「バドミントン」は、募集定員になりましたので、募集を終了いたしました。

ジュニアチャレンジ講座「バドミントン」の募集は締め切りましたが、夏休みに開催されるもうひとつの講座「夏休み親子ポスター教室」は参加者募集中です。
※往復はがきでご応募いただいて、抽選となります。
※応募締め切りは7月10日(月)当日消印有効です。
※詳しいお申込み方法はこちらでご確認ください。⇒親子ポスター教室