センターブログ - natsumeaさんのエントリ

8月22日〜23日に開催した今年度のちびっこ科学スクールは「楽しくプログラミング」です。
プログラミング教育は本年度から小学校で必修化され、関心の高まりを受け初の講座開催となりました。
募集開始早々満員御礼の人気ぶり、激戦を潜り抜けた10組の親子さんが参加されました。
子どもがプログラミングをするメリットは、論理的思考能力や創造力を養うことで、専門的知識を習得することが目的ではないそうです。講師の野口先生も「子どもたちに正解を教える事が、ねらいではありません。疑問に思い、不思議を感じ、創造力をふくらませて楽しく学んでほしい」とのお話しでした。
 
まずは事前に提出してもらった動物の絵が、スクラッチというプログラミングソフト内で自由に動き回れるように、簡単な仕組みを学びます。
最初こそ戸惑っていた子どもたちですが、あっという間に創造のつばさをひろげます。描いた絵がまるで命を吹き込まれたかのようにディスプレイ内で生き生きと動き回ります。
二日目は、自分で物語をつくります。大人ではとても考えつかない物語を作り出している子もいて本当に感心しました。
お母さんお父さんと一緒にパソコンをのぞき込み、楽しく会話しながらプログラミングする姿は、微笑ましく楽しい家族のひとときとなったようです。

2020科学スクールの写真1 2020科学スクール写真2
2020科学スクール写真3 2020科学スクール写真4

小学生を対象とした毎年人気の講座で、昨年と同様に【低学年の部】と【高学年の部】に分けて、さらに今年は全2日間の講座を7月18日〜19日と7月25日〜26日の2回開催しました。

まずは、どんな絵がポスターに向いているのか、どういったことに注意すると目立たせることができるのかを教わりながら、描きたいテーマに沿って下描きを進めました。
色を塗り始める時には、講師の先生から水入れの使い方や筆の運び方などの丁寧なアドバイスもあり、どの作品も個性が光る、色鮮やかなポスターになっていました。

講座の最後に行ったアンケートでは、「とても楽しかった」「自分が思ったように描けた」「今まで知らなかったポスターの描き方を知れてよかった」などの感想もいただきました。

合計4時間という短い時間の講座でしたが、今回学んだことは、今後もポスターや絵を描くときに活用できると思います。これからも楽しみながら絵に取り組んでください!(^-^)

2020ポスター1 2020ポスター2
2020ポスター3 2020ポスター4

 四季の行事教室は、講師の「レディースレクわたぼうし」が企画するオリジナルのゲームや工作などで、季節の代表的な行事に親しむ催しです。7月4日(土)は夏の行事『七夕』にちなんだ様々な企画を家族で楽しんでいただきました。 
夏の星座や七夕のお話を聞いたり、ミニ笹飾り作りや家族対抗のゲームなどで、一足早く七夕を満喫していただきました。

 
 
 
また、会場を彩った大きな笹飾りを7月7日まで中央棟1階ロビーに飾っています。
短冊も用意してありますので、来館した際にはぜひ願い事を書いてみてください♪
みなさんの願い事が叶いますように!

 

看板が新しくなりました!

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2020-7-1 17:32
6月25日、青少年センターの正門の看板が新しくなりました!

Before…
看板 前
※豊橋市少年愛護センターは、令和2年4月1日よりこども若者総合相談支援センター(松葉町3丁目1-2)へ移転しました。

↓↓↓

After!
看板 新

きれいになってとても見やすくなりました!(*^-^*)
ぜひこの看板を目掛けて、センターにお越しください。

キッチンペーパーがマスクに!

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2020-2-26 14:52
新型コロナウイルスの影響でマスクが手に入りにくい状況が続いています。
現在青少年センターの中央棟1階ロビーで、キッチンペーパーやペーパータオルで簡単に作ることができるマスクのご紹介をしています。
作り方の用紙もご自由にお持ちいただけます。
お越しの際はぜひご覧ください。

簡易マスク1 簡易マスク2

もうすぐ雛祭り

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2020-2-15 11:41
先週から、中央棟1階ロビーで雛人形を飾っています。
まだまだ寒いですが、お雛様を見ていると春の訪れを感じますね。
センターにお越しの際はぜひご覧ください♪
 
ロビー雛人形

そして!
3月1日(日)に開催する四季の行事教室「ひなまつりのつどい」の参加者大募集中です。
 
雛祭りは女の子の健やかな成長を願うお祭りですが、当センターの「ひなまつりのつどい」は、女の子はもちろん、男の子も大歓迎です。
男女問わず、親子で一緒に工作やゲームなどを楽しむことができます。
 
お申し込みは電話でOK!(青少年センター☎(0532)46-8925)
ご来館の際に窓口でお申し込みも可能です。
皆様のご参加お待ちしております。

詳しくはこちら⇒四季の行事教室「ひなまつりのつどい」
 
2019 ひなまつりのつどい チラシ写真
12月24日(火)から12月27日(金)にかけて冬休みの小学生を対象とした卓球講座を開催しました。
講師の先生から、それぞれの卓球のレベルに合わせた丁寧に指導があり、初心者でも日を追うごとに上達していました。
講座の開始時間より早く来て練習をしたり、参加者同士で熱心に試合をするなど、みなさん楽しみながら卓球に打ち込んでいました。
 
 
 
12月14日(土)、お正月に向けて午前に「しめ縄」午後に「ミニ門松」を手作りする講座を開催しました。

しめ縄づくり講座は、講師の先生のユーモアあふれる指導もあって和やかな雰囲気の中で行われ、参加者は手と足を使って藁を撚り合わせる難しい作業などに熱心に取り組み、立派なしめ縄を完成させていました。

 
 
 
 
ミニ門松づくり講座では、板に釘を打って土台の箱を作ったり、竹3本をまとめて紐で縛るなどの工程を、講師の先生の丁寧なサポートを受けながら進めていきました。
最後に葉牡丹や松、センリョウなどを思い思いに飾り付けて、それぞれの個性が光るミニ門松を作り上げていました。
 
 
 
 
出来上がったしめ縄やミニ門松をお家に飾って、素敵なお正月をお迎えください!
 

 

 四季の行事教室は、季節の代表的な行事をオリジナルのゲームや歌などで楽しむ青少年センター恒例のイベントで、今回は冬の行事クリスマスにちなんだ様々な企画を行いました。
きれいに飾り付けられた会場は、サンタクロースやトナカイの衣装を着た講師の『レディースレクわたぼうし』の方々の登場もあって、クリスマスの雰囲気に包まれていました。

はじめに、赤・青・黄・緑などから好きな色の画用紙を選び、三角に丸め、ツリー型の三角帽子を作りました。リボンやシールを貼ったり、絵を描いたり、大人も子どももおしゃれな帽子にするために真剣に取り組み、それぞれ素敵な帽子を完成させていました。

 

その後、4つのグループにわかれ、クリスマスポーズじゃんけんゲームや1人ずつ順番にパーツを描いてトナカイの絵を完成させるお絵かきゲームなどで、会場は大盛り上がりでした。

 

 

最後はみんなで輪になって「ジングルベル」に合わせて踊り、一足早いクリスマス気分を味わっていました。

 

防災体験講座を開催しました!

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2019-12-5 13:07

12月1日(日)、様々な体験を通して防災について学ぶ講座を開催しました。
AED体験、三角巾の使い方、防災グッズ作り、水消火器体験のワークショップや、非常持ち出し品・備蓄品の展示などを行いました。
豊橋市防災危機管理課の職員による風水害など身近な災害への備えについての講話もあり、参加した方たちはとても熱心に聞き入っていました。
最後にキッチンカーによるうどんや非常食のアルファ米などの炊き出し体験も行い、食事からも防災について考えていただきました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

【ワークショップ】
 

 

【備蓄品の展示・講話】
 

【キッチンカー・炊き出し体験】