• カテゴリ 事業報告 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

センターブログ - 事業報告カテゴリのエントリ

秋の香り

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2020-10-14 17:51
青少年センターの金木犀(キンモクセイ)がオレンジ色の花を咲かせ、甘い香りを漂わせています。
金木犀1
 
金木犀2
写真ではちょっと分かりにくいですが、金木犀の隣にある白い花の木↑
実はこれ「銀木犀」(ギンモクセイ)という植物なんですが、皆さんご存じでしょうか?

銀木犀は白い花を咲かせ、金木犀と同様に甘い独特の香りがするそうですが、金木犀より控えめな香りなんだそうです。
当センターの銀木犀は1本だけで、金木犀に囲まれていてその香りを確かめるのは難しいかもしれませんが…
金木犀3 銀木犀
どちらも花が咲いている今、金木犀と銀木犀の花を見比べられるチャンスです!
青少年センターへお越しの際は、ぜひご覧ください。
 四季の行事教室は、講師の「レディースレクわたぼうし」による趣向を凝らしたゲームや工作などで、季節の代表的な行事に親しむ催しです。9月26日(土)は十五夜を前に、小学生とそのご家族に一足早くお月見を楽しんでいただきました。
 はじめにお月見だんごを作りました。美味しくなるように家族で協力し、一生懸命にこねて丸めました。スタッフがお湯で茹で上げ、きな粉を付けたら出来上がりです。頑張ってこねたおかげで美味しく出来上がったようで、どの子も笑顔いっぱいで頬張っていました。
 その他にもビンゴゲームや「十五夜もちつき」の歌に合わせた手遊び、最後はお月さまがどうして満月になるのかがわかる影絵「おだんごとおつきさま」の鑑賞なども行い、盛り沢山の企画で大満足の『お月見のつどい』でした。

 2020お月見のつどい写真1 2020お月見のつどい写真2

2020お月見のつどい写真3 2020お月見のつどい写真4

2020お月見のつどい写真5 2020お月見の写真6
8月22日〜23日に開催した今年度のちびっこ科学スクールは「楽しくプログラミング」です。
プログラミング教育は本年度から小学校で必修化され、関心の高まりを受け初の講座開催となりました。
募集開始早々満員御礼の人気ぶり、激戦を潜り抜けた10組の親子さんが参加されました。
子どもがプログラミングをするメリットは、論理的思考能力や創造力を養うことで、専門的知識を習得することが目的ではないそうです。講師の野口先生も「子どもたちに正解を教える事が、ねらいではありません。疑問に思い、不思議を感じ、創造力をふくらませて楽しく学んでほしい」とのお話しでした。
 
まずは事前に提出してもらった動物の絵が、スクラッチというプログラミングソフト内で自由に動き回れるように、簡単な仕組みを学びます。
最初こそ戸惑っていた子どもたちですが、あっという間に創造のつばさをひろげます。描いた絵がまるで命を吹き込まれたかのようにディスプレイ内で生き生きと動き回ります。
二日目は、自分で物語をつくります。大人ではとても考えつかない物語を作り出している子もいて本当に感心しました。
お母さんお父さんと一緒にパソコンをのぞき込み、楽しく会話しながらプログラミングする姿は、微笑ましく楽しい家族のひとときとなったようです。

2020科学スクールの写真1 2020科学スクール写真2
2020科学スクール写真3 2020科学スクール写真4

 青少年センターの音楽室は和太鼓の団体さんがよく利用してくださっています。青少年センターで和太鼓講座をやってみたらどうだろう…ということで、新しく「和太鼓」講座を小学生向け、全4回で開催することになりました。
今回の講座では大太鼓を習いました。参加したお子さんのほとんどがお祭りで叩いたことがあるという程度でしたので、まずはバチの握り方、叩くときの姿勢など基本から教えていただきました。
講座は毎回ストレッチから始まります。太鼓というと腕を使うイメージが強いですが、足も踏ん張るのできちんとストレッチをしないと足が張ってしまうそうです。
1日目は三三七拍子のリズムをマスターし、2日目からは様々なリズムを叩く練習をしました。普段使わない筋肉を使うため腕や手が痛くなったりしましたが、一生懸命練習して1曲仕上げ、最終日には保護者の方々の前で、先生方の締め太鼓や笛、鐘のリズムに合わせて発表会をしました。
キラキラ目を輝かせて、エイヤッサーッなどの掛け声を出したり、バチを高く振りあげたりしてエネルギッシュに太鼓を叩く姿に感動しました。
この講座をきっかけに太鼓を好きになってくれると嬉しいです。

和太鼓の写真1 和太鼓の写真2

和太鼓の写真3 和太鼓の写真4

 7月18日から26日にかけて、ジュニアチャレンジ講座「バドミントン」を開催しました。毎年開催している人気の講座で、今年も多くの参加者が集まりました。
初心者の方も多く、まずはじめに、ラケットの持ち方と素振り、シャトルを使って打ち方の基礎を学びました。さらにサーブやレシーブ、スマッシュなど様々な打ち方も学び、最終日にはダブルスで試合が行えるようになる参加者もいました。
講座後のアンケートでは、上達した実感があると答えた方がとても多く、初めての方はもちろん、試合まであと一歩という方もたくさんの技術を学んだようです。そしてなによりバドミントンの魅力を感じることができたと思います。これからもバドミントンを楽しんでください。

バドミントンの写真1 バドミントンの写真2

バドミントンの写真3 バドミントンの写真4

小学生を対象とした毎年人気の講座で、昨年と同様に【低学年の部】と【高学年の部】に分けて、さらに今年は全2日間の講座を7月18日〜19日と7月25日〜26日の2回開催しました。

まずは、どんな絵がポスターに向いているのか、どういったことに注意すると目立たせることができるのかを教わりながら、描きたいテーマに沿って下描きを進めました。
色を塗り始める時には、講師の先生から水入れの使い方や筆の運び方などの丁寧なアドバイスもあり、どの作品も個性が光る、色鮮やかなポスターになっていました。

講座の最後に行ったアンケートでは、「とても楽しかった」「自分が思ったように描けた」「今まで知らなかったポスターの描き方を知れてよかった」などの感想もいただきました。

合計4時間という短い時間の講座でしたが、今回学んだことは、今後もポスターや絵を描くときに活用できると思います。これからも楽しみながら絵に取り組んでください!(^-^)

2020ポスター1 2020ポスター2
2020ポスター3 2020ポスター4

 四季の行事教室は、講師の「レディースレクわたぼうし」が企画するオリジナルのゲームや工作などで、季節の代表的な行事に親しむ催しです。7月4日(土)は夏の行事『七夕』にちなんだ様々な企画を家族で楽しんでいただきました。 
夏の星座や七夕のお話を聞いたり、ミニ笹飾り作りや家族対抗のゲームなどで、一足早く七夕を満喫していただきました。

 
 
 
また、会場を彩った大きな笹飾りを7月7日まで中央棟1階ロビーに飾っています。
短冊も用意してありますので、来館した際にはぜひ願い事を書いてみてください♪
みなさんの願い事が叶いますように!

 

看板が新しくなりました!

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2020-7-1 17:32
6月25日、青少年センターの正門の看板が新しくなりました!

Before…
看板 前
※豊橋市少年愛護センターは、令和2年4月1日よりこども若者総合相談支援センター(松葉町3丁目1-2)へ移転しました。

↓↓↓

After!
看板 新

きれいになってとても見やすくなりました!(*^-^*)
ぜひこの看板を目掛けて、センターにお越しください。

キッチンペーパーがマスクに!

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2020-2-26 14:52
新型コロナウイルスの影響でマスクが手に入りにくい状況が続いています。
現在青少年センターの中央棟1階ロビーで、キッチンペーパーやペーパータオルで簡単に作ることができるマスクのご紹介をしています。
作り方の用紙もご自由にお持ちいただけます。
お越しの際はぜひご覧ください。

簡易マスク1 簡易マスク2

もうすぐ雛祭り

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2020-2-15 11:41
先週から、中央棟1階ロビーで雛人形を飾っています。
まだまだ寒いですが、お雛様を見ていると春の訪れを感じますね。
センターにお越しの際はぜひご覧ください♪
 
ロビー雛人形
 
そして!
3月1日(日)に開催する四季の行事教室「ひなまつりのつどい」の参加者大募集中です。

雛祭りは女の子の健やかな成長を願うお祭りですが、当センターの「ひなまつりのつどい」は、女の子はもちろん、男の子も大歓迎です。
男女問わず、親子で一緒に工作やゲームなどを楽しむことができます。
お申し込みは電話でOK!(青少年センター☎(0532)46-8925)
ご来館の際に窓口でお申し込みも可能です。 皆様のご参加お待ちしております。

詳しくはこちら⇒四季の行事教室「ひなまつりのつどい」

※四季の行事教室「ひなまつりのつどい」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止となりました。(2/26追記)


 
2019 ひなまつりのつどい チラシ写真