• カテゴリ 事業報告 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

センターブログ - 事業報告カテゴリのエントリ

青年フェスティバル開催!

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
natsumea 2019-9-1 17:43
「青年フェスティバル」は、毎年夏に行われる豊橋市青年団協議会主催のイベントで、今年は8月31日(土)に開催されました。
 
当日は準備中に小雨が降ってきたため、その後の天気が心配でしたが、途中で降られることもなく無事に屋外で開催することができました。
 
焼きそばやパンの販売、ゲームのコーナーなどもあり、多くの方に集まっていただき、会場は大変な賑わいとなりました。
 
中でも運動広場に建てられた櫓を囲んでの盆踊りでは、子どもも大人も一緒になって声を掛け合いながら踊り、大いに盛り上がりました。
 
 
 
8月4日(日)〜25日(日)、全3回にわたり「夏休み津軽三味線教室」を開催しました。
 
全く三味線に触ったことがない方も参加できる初心者向けの講座で、三味線の構え方やバチの持ち方などの基本的なことから学んでいただきました。
 
最初は慣れない手つきで演奏していた参加者も、手の向きや指の曲げ方など、講師の先生の細かいアドバイスを受け、だんだん大きくて綺麗な音を出せるようになっていました。
 
最後に行ったアンケートでは「とても楽しかった」「三味線の弾き方を知ることができて嬉しかった」などの感想をいただきました。夏休みの思い出のひとつになったのではないでしょうか。
 
 
女子小学生のプロ棋士誕生など、最近何かと話題になっている囲碁ですが、「囲碁ってなんだか難しそう」「どこで教えてもらえるの?」など、興味があってもなかなかやる機会が無いという方が多いのではないでしょうか。
そういった『囲碁をやったことがない』という方に向けた講座を8月22日(木)、23日(金)に開催しました。

まずは石の持ち方、石を置く位置、相手の石の取り方などの基本を教わりました。
その後、実際に講師の先生と碁を打ちながら、ルールや用語、より有利な石の置き方などの丁寧な指導を受けました。
最後にはそれまで学んだことを活かして、参加者同士で対局を行うことができました。

「もっとやりたい」「囲碁を続けてみたい」などの感想をいただきました。
今後もぜひ囲碁を楽しんでください(*^^*)
 
囲碁1 囲碁2
囲碁3 囲碁4
本日、ちびっ子科学スクール「ジャガイモ電池を作ろう」を開催しました。
西尾市ちびっ子科学スクール講師の野口先生指導のもと、ジャガイモなどの身近な食べ物を使って発電の実験をしました。
 
亜鉛と銅の板に、デジタル時計から出ている2本のリード線をしっかりと巻き付け、テープで固定しました。 その板をジャガイモに刺してみて、果たして「デジタル時計が動くか=発電しているか」を調べました。
「本当に電気なんて起こるのかな?」会場はそんな声が聞こえてきそうな雰囲気でしたが、デジタル時計に数字が表示されるとわっと歓声が上がっていました。
ミニトマトやゼリーなどでも実験を行い、電気が起こる仕組みを学び、科学実験の楽しさにふれていただきました。
 
ちなみに、実験後の食べ物は有害なので食べてはいけないそうです。
参加したみなさんはその点に注意して、ぜひお家でもいろんな物を使って実験してみてください(^▽^)/
 
 
 

毎年夏休みに開催している小学生3〜6年生を対象とした人気の講座で、今年は7月20日(土)〜7月28日(日)、全6回にわたって開催しました。

初めて参加する方や遊び程度にしか経験のない参加者も、様々なトレーニングによって少しずつ技術を身につけることができました。
講師の先生からの丁寧なアドバイスを受けながら熱心に練習に打ち込み、最終日に行ったダブルスの試合では、それまでに学んだ成果を存分に発揮していました。

「面白かった」「サービスが当たりやすくなってうれしかった」「いろいろな技がうまくなった」などの感想をいただきました。多くの方に上達を感じていただけたようです。
この講座をきっかけに、今後もぜひバドミントンを楽しんでください!

 
 

 夏休み中の小学生が対象の大人気講座で、今年は低学年の部と高学年の部に分けて開催しました。参加した30人が725日・26日の2日間、ポスター作りのコツを学びました。

まずは描きたいテーマに沿ってイメージを固め、下絵作りをしました。講師の先生からポスターに適した絵や文字の入れ方などのポイントを教わりながら、少しずつ丁寧に描き進めました。

その後、下絵ができた人から色を塗っていきました。色の選び方や水の使い方などの細かいアドバイスを受け、それぞれ色鮮やかな作品に仕上げました。

今回の講座で学んだことを、これから絵を描くときにぜひ活用してみてください! 

 

 

 四季の行事教室は『レディースレクわたぼうし』による季節の行事を基にした企画を楽しむ催しで、6月29日(土)は七夕にちなんだ工作やゲームを行いました。
 まずは、願い事を書いた短冊や折り紙で作った貝などを笹に結び、それぞれ自分だけの「ミニ笹飾り」を作りました。
 その後、4つのチームに分かれてゲームを行いました。部屋の照明を暗くして天の川に見立てた布の上に置かれた織姫や彦星のカードなどを釣り上げる「天の川で夜釣り」です。ブラックライトでキラキラと光る天の川を前に、大人も子どもも一緒に盛り上がりました。
 パネルシアターによる「おりひめとひこぼし」のお話など盛りだくさんの内容で、一足早く七夕の気分を味わっていただきました。
 
 
 

6月15日(土)『どきどき挑戦講座 絵手紙』を開催しました。

「興味や趣味を広げるきっかけづくりをしたい」そんな願いを込めて今年度からスタートさせたのが、「どきどき挑戦講座」です。連続して行う他の講座と違い、一回だけの講座です。
今回の「絵手紙」は、身近なものを題材にして手軽に作品ができ、親しい人や懐かしい人に自分の思いを届けることができるので、大変人気があります。
まず筆のてっぺんを持つ独特な持ち方を教えていただき、次に横線、縦線、螺旋を描く練習をしました。講師の先生がササッと描いていく様子を見て、あんなふうに描けるか少し不安な思いになる人もいましたが、「絵手紙に下手はありません」という先生の言葉に後押しされ、びわ、ピーマン、紫陽花など旬の果物等を楽しそうに描き、素敵な一言も添えて作品を仕上げていきました。
先生のご指導により、2時間で2,3枚の作品を完成することができ、最後に参加者全員の作品を鑑賞しました。満足そうな笑顔が印象的でした。
絵手紙教室の写真 絵手紙教室の写真2 

5月16日(木)からスタートする青年講座「ヒップホップダンス(初級)」の開催時間が、
広報とよはしとヤングウェーブには『19:30〜21:30』と掲載されていますが、
正しくは『20:00〜21:30』です。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
よろしくお願いいたします。

講座の受付スタート!

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
morii 2019-4-6 14:06

4月2日(火)から、青年講座(前期)の受付がスタートしています。
今回は、「ソフトバレーボール」「ヒップホップダンス(初級)」「ジャズダンス(初級)」
の3つの講座を開催します。
初級とついている講座は、後期の青年講座で中級の講座を開催する予定です。
あたたかくなってきて、体を動かすのも気持ちいい季節になってきました。
青年講座で気持ちよく汗を流しましょう。
青年講座の詳細はこちらからご覧ください。

また、4月9日(火)からは「レクリエーション・インストラクター養成講座」の受付がスタートします。
子ども会や老人クラブなどの地域での活動や、学校や職場での行事など、レクリエーション活動は多くの場面で必要とされています。
本講座で、レクリエーション・インストラクターの実技や理論を学んでみませんか。
また、本講座の修了者は、申請することにより(公財)日本レクリエーション協会公認のレクリエーション・インストラクターの受験資格も得られます。
レクリエーション・インストラクター養成講座の詳細はこちらからご覧ください。

平成から令和へと変わる2019年度も、たくさんのイベント・講座を開催していきます。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。
今年度も青少年センターをよろしくお願いいたします。