• カテゴリ 事業報告 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

センターブログ - 事業報告カテゴリのエントリ

スポーツ鬼ごっこ大会開催

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
takayamae 2016-11-20 19:40

本日、主催事業「スポーツ鬼ごっこ大会」が青少年センター運動広場にて開催されました。
93名の幼児・児童が参加し、暖かな日差しの中、熱戦が繰り広げられていました。

 

主催事業「楽しく覚える津軽三味線講座・後期」が来週の水曜日から開講します。

まだまだ受講生の方の募集をしております。ぜひお気軽にご参加ください。

 

青少年センターイベントのお知らせ

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
takayamae 2016-4-23 10:15

 新しい年度になり、当センターも多くの主催事業を予定しています。当センターのロビーにも予定事業をお知らせしていますので、ご来館の際に御確認ください。

2016年

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
takayamae 2016-1-5 10:28

新年あけましておめでとうございます。

本日より当センターは開館いたしました。

2016年のスタートです。

本年度も多くの方に親しまれるセンターを目指します

宜しくお願いいたします。 

施設内の樹木の剪定を実施しました。

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
takayamae 2015-12-6 9:57

 12月になり、今年もあとわずかとなりました。

当センターでは樹木の剪定をシルバー人材センターの協力を得て実施

しました。

とてもすっきし、新たな年を迎えられそうです。

スズメバチの巣を撤去しました。

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
takayamae 2015-6-20 14:18

 当センター内には、様々な木々が植えられています。そのため、鳥や昆虫が多く訪れたり住みついたりします。去年も大量のミツバチが休憩に当センター内に訪れました。今回は、当センター正門の北側の樹木の枝にスズメバチが巣を作りました。まだ、作り始めて間もないのか巣はりんご程の大きさでしたが、巣の中には10匹程の蜂がいるようでした。スズメバチは攻撃的な蜂なので危険です。蜂を刺激せず早速、業者に依頼して巣の撤去を依頼。無事に巣を取り除く事ができました。これからの夏に向け蜂が活発になり所々で巣を作る事があるということです。利用者の皆さんが当センター内で蜂の巣を見つけたら、蜂を刺激しないようにして、センターのスタッフに教えてください。

第二回スポーツ鬼ごっこ体験会を実施

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
takayamae 2015-2-15 17:33

  第二回スポーツ鬼ごっこ体験会。約30人が参加して、楽しく開催出来ました。スポーツ少年団相手に、大人のチームも真剣に勝負をしていました。

 
 スポーツ鬼ごっこは、
●青少年の健全育成
●体力向上
●地域の活性化
●世代間の交流
 を目的としています。
 
今後もスポーツ鬼ごっこを広めていきたいと思います。

津軽三味線講座を実施しました。

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
takayamae 2014-12-23 13:22

 当センターにて、わくわく体験クラブ「楽しく覚える津軽三味線講座」が10月〜12月にかけて実施しました。この講座は津軽三味線に親しみ、日本古来の音楽を基礎から学ぶもので、初心者の方が気楽に受講できる内容となっています。今回も多くの方が参加され、楽しく受講をされていました。        

 10月4日(土)当センターにて、防災講座「防災講座とワークショップ」を実施しました。ここ最近、集中豪雨や台風などで大きな被害が多く発生しており、防災への取組は益々必要となってきております。今回の講座は、防災に役立つ知識を学ぶことで、防災についての意識を高めていただく事を目的としております。また当センターは第二指定避難所になっていることから、豊橋市の避難所要員の方々の指導のもと、自治会の協力を得て避難所の開設の手順や運営方法を地域の方々と学びました。

ミツバチのお引越し

カテゴリ : 
事業報告
執筆 : 
takayamae 2014-6-17 15:22

 6月14日の昼ごろ当センターの南側の駐車場の南奥の木に大量のミツバチが集まっておりました。これは春から夏にかけて新しい女王蜂に巣をゆずるために古い女王蜂が働き蜂やオス蜂とともに巣を離れることで巣分け又は分封とい言われるものです。蜂達はいい引っ越し場所が見つかるとそこに移動するのですが、その間の休憩場が豊橋市青少年センター内の木だったようです。いい場所が見つかったのか夕方には1万匹以上いた蜂がすべていなくなっていました。自然の不思議さを垣間見た1日でした。